人間なんかがかなわない理由



樹齢800年を越す、くすのき。

建物や、コンクリートや石の土留めを巻き込みながら、大きくなっているようです。



人間の寿命は長い人でも100年、しかも老化をしながら・・・。
この木は、まだまだ若葉を枝の先にたくさん蓄え、元気そうにみえます。
根の部分に触れれば温かく、木陰は涼しく、木漏れ日は心を癒してくれます。

人間がいくら束になっても、かなわないパワーを感じます。
自然にしたがい、一緒に生きていく方がきっと正しいんだろうなぁ、と思います。




チェーンソー修理

エンジン焼き付きで下取りに入ったスチールのMS201です。




外装をばらして...




けっこう、ここまでが大変です!
エンジンが出てきたら、あとはささっと部品を換えて...



ちなみに2サイクルの原付みたい?

これで排気量35cc程あります!



シリンダーとヘッドカバー
一体になっています!
組み立てて完成です!



このモデルは山林プロ用としてはお値打ちですが、ピストン、シリンダーで4万円程しますので
(原付用より高い...)

きちんと状態を管理して長く使おう...

皆様も伐採オフシーズンにはチェーンソーのメンテナンスを
しっかりしてください!

当社でもメンテナンスはお受けいたしております!
ぜひご相談ください!

薪割機

私たちが使っている薪割機です




オレゴンという海外メーカーですが エンジンをホンダ製に載せ換えて日本のシングウという会社が販売しております!


...汎用機はやはりホンダ製エンジンがいいみたいです!...






もちろん当社でも販売可能です

以前は斧で薪割していましたが

これを導入してからは機械だよりで楽しちゃってます!

薪割能力は22tとどんな太く硬い
木でも楽々割れていきます!

試したいお客様はぜひご相談ください!

ちなみに今日薪割していたら...



ここで越冬してたのでしょうか?

これからカブトムシの幼虫も出てくる頃です。

夏が楽しみです!

今日もオガコまみれ、春ですねー!



常滑某所、あと少し残った伐採に来ました。

鬱蒼としてゴミが投げ捨てられていた土手がきれいになりました。
木を伐り倒すことは本意ではありませんが、どうしても伐らなくてはいけないのなら、伐った後の現場はきれいに、伐った木は枝まできちんと片付けて、自然を守りたいと思います。




今日も楽しいオガコまみれ

地域ボランティアさんからお声かけ頂き、草刈りのお手伝いに来ています。

草むらの中に雑木が何本か生えていて、これを伐採するのが主なお手伝いです。



チーム風の活動が、少しずつ地域の皆さんに受けいれていただけて、今日のような活動が出来る事は本当に嬉しい事です。

その地域に住む方皆さんが、地域を考え、出来る事をする、・・・町の予算が・・・、とか補助金が・・・、とか、そんなことを待っていなくても、住むとこくらいなんとかしよう!って思えたら、暮らしはもっと楽しくなるんじゃないかな、と思います。

ちなみに今日、お声かけくださった皆さんは、全員が、65歳以上の大先輩。
この方々が、地域の景観を守るため、頑張ってくれています。
私達、若輩者も後をついていきたい、価値のある一日になりそうです。




あけましておめでとうございます



昨年中はまことにお世話になりました、
本年もよろしくお願い申し上げます。


今年はこれまで長い間目標にしてきたことを
現実に近づけていきたいと思っております。
いっぽいっぽ、前進します。

まずはお山のお手入れ、伐採から・・・。
次は田んぼや畑の土作り・・・。

詳細はこのページでご案内して参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

エディット冬号 発刊されました

季刊誌 『エディット知多半島』冬号が発売されました。

連載中の『住まう いま・むかし』は
年の瀬の暮らし方について今と昔を比べました。

家族総出の大掃除や湯気が立ち上る餅つきなど、
現代の暮らしからだんだん少なくなりつつある風習や習慣は
無くなってしまっても問題ないでしょうか。

本当に大切なものを次の世代へ残すために・・・、
ちょっと立ち止まってみたいと思います。




『エディット 知多半島』は書店・取次店でお買い求めいただけます。
また取次店では、登録のお店で使えるお得な情報満載の小冊子を
差し上げております。
ぜひ、お問い合わせください。





 

秋の大収穫・・・サツマイモ!

家工房の近くに小さな畑があります。
まったくの素人ですが、おじいさんに協力してもらいながら
無農薬の野菜や果物をつくっています。

少し前には柿と栗を収穫しました。
収穫といっても、それぞれ一個づつ、
なんとも収穫とは程遠い、貴重な恵みでした。
まだ熟すうんと前に実が落ちてしまったのです。
原因は虫だそうです。
お店に並ぶ柿や栗は小さいうちから虫が入らないように
薬を使うらしいのです。

・・・いやいや、きっと木の力がなかったのだよ、
今年は休憩だ・・・と、言い訳し、来年の励みにいたしました。
薬は使いません。




さて、今日は秋の収穫祭。
娘と娘の友達に来てもらい、サツマイモの収穫です。

掘る度でてくる大きなミミズやカナブンの幼虫に
「ギャーギャー」・・・、
大騒ぎしながら、たくさんのイモを掘りました。



大きなイモはたいへんな思いで掘りました、
でも一生懸命掘ってるときは、夢中です。
ミミズや幼虫もなんのその(^^)



土に触れる事の楽しさを子供たちにこそ知ってもらいたい、
なんだかわからないけれど、なんか楽しかったくらいでいい。

次は一緒に種まきしようねー。

今日は山もりのサツマイモとワケギを収穫しました。







 

風の会『冬ごもりの支度』にご参加ありがとうございました

雨の中、ご参加いただきました皆様、
ありがとうございました。

あいにくの雨もようでしたが、
薪作りに欠かせない準備の作業、
実演を交えながら体験していただきました。



『薪割り機の実演』

直径40〜50cmほどの木を割ります。
メリメリ!と音を立てて割れていきますが、人間の力は要りません。
エンジンの力で簡単に割る事が出来ます。





『チェンソーによるたま切り』

目立てをした後のチェンソーでたま切りをします。
チェンソーの重さだけで木が切れていきます。
チェンの目立てはチェンソーの作業に欠かせません。





『ハンマー斧による薪割り』

堅い木は重量のある斧で割ります。
楔を打ち付けるためのハンマーが斧の反対側についているので、
楔を利用した薪割りが可能です。
かなり重いので慣れるまで大変です。





この日、たくさんのOBのお客様がお越しくださいました。
新しく入ったアイアンドッグの薪ストーブの前で・・・。

余談ですが、このアイアンドッグはドイツのメーカーです。
非常に鋳物の質が良く、精度も良いため、少量の薪でとても暖かです。
薪をくべて短時間で室内全体が温まるため、
時間のない御家庭や夕方からしか使わない御家庭に最適です。



過去に一緒に山に木を切りに行った事のあるお客様、
フェイスブックで御顔見知りのお客様、話に花が咲きました。





さて・・・、
薪割り機の実演、体験の後は目立ての講習です。
ちょっとしたコツを解説しながら15分程で一本完成です。



チェンソーの刃先を金具で固定して、順番にといでいきます。



実際に目立て後のチェンソーでたま切りをします。



よくといだ刃は簡単に木を切ってくれます、
力は全く要りません。



切った後のオガクズは大きめで形が一定です、
粉状のオガクズが出る場合はチェンの目立てをお勧めします。



今日切った木は楠、伐るといい匂いがします。



チェンソーを使うときにはチャップス、ゴーグルは欠かせません。



女性はバッテリーしきのチェンソーで・・・。
音も静かで操作が簡単です。



小学生のお嬢さんも参加してくれました、
上手に切れました。




『チーム 風』では、今年も山に木を切りに行く予定です、
山を守り、自然を後世に残す作業を続けていきます。
このページで御案内をさせていただきますので、
ぜひ、ご参加ください。

本日のような講習会なども開催して参りますので、
ぜひ、ご参加ください。



足もとの悪い中、お忙しい中、ご参加くださいました皆様、
本当にありがとうございました。
 

チェンソーを楽しく使おう!風の会へお越しください

『冬ごもりのしたく』のご案内 ストーブツリー




11月14日 土曜日

10時30分より12時ころまで

株式会社 風 駐車場にて

来る冬を目前に『冬支度』を行います。

ぜひ、ご参加ください。



ご参加のお申し込みは・・・
 鹿嶌まで 090-8472-5407
 事務所  0569-72-1031





イベント その1
  ドイツの薪ストーブメーカー『IRON DOG』
  敷地内建物にて火を入れて展示しています。
  ドイツのもの作りの素晴らしさが生かされた
  ストーブです。
  ストーブのあったかさを心行くまでご堪能ください。


イベント その2
  薪割り機、体験。
  強力なエンジン式薪割り機を導入しました、
  実際に斧では刃がたたない木を割ってみよう!

  
イベント その3
  チェンソーお手入れ講習。
  普段手入れが行き届かない箇所、
  どうやって掃除していいのか、わからない部分、
  チェンソー手入れのハテナを解消します!


イベント その4
  チェンソーをお持ちの方へ・・・。
  当日、チェンソーをお持ちいただければ、
  装着してあるチェンの目立てをサービス価格で行います。
  チェン一本につき 1500円
   * チェンだけの持ち込みはご遠慮ください
   * 装着していない場合はチェンソー本体も一緒にお持ちください
     (脱着費は別途申し受けます)


イベント その5
  薪ストーブをお持ちの方へ・・・。
  薪割り体験。
  薪割りのプロが薪の割り方を伝授します。
  道具の使い方やちょっとしたコツ、薪の管理など・・・、
  インターネットを調べてもよくわからないこと、
  ぜひ、聞きに来てください。


イベント その6
  ドイツメーカー『スチール』の商品の販売をいたします。
  この日は『スチールの日』、中身は当日のお楽しみです。
  どうぞご期待ください!




『チーム 風』はこれからも
どうしても伐らなくてはいけない木々の伐採や
山の手入れなどを行っていきます。

この活動ででた木は薪になり、ストックされています。

知多半島にはおおきな山はありませんが、
手を入れていかなくてはいけない小さな山は
たくさんあります。
知多半島の自然がいつまでも、今よりももっと
美しく、子供たちに受け継がれていきますように・・・。
近い将来と先の未来を見据え、さらに積極的に
活動の輪が広がりますよう、この先もがんばります。

ぜひ、『冬ごもりのしたく』にお越しください。

   


 

<< | 2/16PAGES | >>

活動内容

カテゴリ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

エントリー

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

サイト内検索

その他

QRコード

qrcode
株式会社風