にんにく収穫祭に参加しました

美浜町布土の太田農園さんの農園のにんにくを収穫する、同じく美浜町の『とるたべる』さんの企画で行われた「にんにく収穫祭」に参加しました。
太田農園さんは、無農薬、無化学肥料でにんにくをつくられています。
私たちがスーパーで見かけるものや外食店が使用するものは海外のものが多く、日本のものであっても自然のまま栽培されているものはごくわずかです。
そんなに貴重な「にんにく」を収穫し、とれたての「にんにく」をいただく、というイベントです。

チーム風からご参加していただいたみなさん、ありがとうございました。
おかげさまで楽しい一日でした。
小さな戦力もいっぱい、大人に負けないパワーでがんばってくれました。

















この日は100人を越す参加者があり、農園はとてもにぎやかでした。
青空の下、一日よい空気のなか、楽しい時間を過ごすことができました。
畑は農薬や化学肥料を使っていないため、安心して、土と戯れることができます、小さな子供さんたちも泥だらけになって遊べました。
食べ物をつくる場所はこうでありたいです。

お昼にはカレーライス、とれたてにんにくのすあげをいただいて、お昼からフルーツパンチでのんびり。



















みなさんで収穫したにんにくで・・・







次回のイベントでは、田植えを企画する予定です。
自分で植え付けた苗がお米になって、そのお米を食べる、という、当たり前のことを改めて子供と一緒に体験したいと思います。
ぜひ、ご参加ください。




また、皆様とお会いできる日を楽しみにしています。


風の会『冬ごもりの支度』にご参加ありがとうございました

雨の中、ご参加いただきました皆様、
ありがとうございました。

あいにくの雨もようでしたが、
薪作りに欠かせない準備の作業、
実演を交えながら体験していただきました。



『薪割り機の実演』

直径40〜50cmほどの木を割ります。
メリメリ!と音を立てて割れていきますが、人間の力は要りません。
エンジンの力で簡単に割る事が出来ます。





『チェンソーによるたま切り』

目立てをした後のチェンソーでたま切りをします。
チェンソーの重さだけで木が切れていきます。
チェンの目立てはチェンソーの作業に欠かせません。





『ハンマー斧による薪割り』

堅い木は重量のある斧で割ります。
楔を打ち付けるためのハンマーが斧の反対側についているので、
楔を利用した薪割りが可能です。
かなり重いので慣れるまで大変です。





この日、たくさんのOBのお客様がお越しくださいました。
新しく入ったアイアンドッグの薪ストーブの前で・・・。

余談ですが、このアイアンドッグはドイツのメーカーです。
非常に鋳物の質が良く、精度も良いため、少量の薪でとても暖かです。
薪をくべて短時間で室内全体が温まるため、
時間のない御家庭や夕方からしか使わない御家庭に最適です。



過去に一緒に山に木を切りに行った事のあるお客様、
フェイスブックで御顔見知りのお客様、話に花が咲きました。





さて・・・、
薪割り機の実演、体験の後は目立ての講習です。
ちょっとしたコツを解説しながら15分程で一本完成です。



チェンソーの刃先を金具で固定して、順番にといでいきます。



実際に目立て後のチェンソーでたま切りをします。



よくといだ刃は簡単に木を切ってくれます、
力は全く要りません。



切った後のオガクズは大きめで形が一定です、
粉状のオガクズが出る場合はチェンの目立てをお勧めします。



今日切った木は楠、伐るといい匂いがします。



チェンソーを使うときにはチャップス、ゴーグルは欠かせません。



女性はバッテリーしきのチェンソーで・・・。
音も静かで操作が簡単です。



小学生のお嬢さんも参加してくれました、
上手に切れました。




『チーム 風』では、今年も山に木を切りに行く予定です、
山を守り、自然を後世に残す作業を続けていきます。
このページで御案内をさせていただきますので、
ぜひ、ご参加ください。

本日のような講習会なども開催して参りますので、
ぜひ、ご参加ください。



足もとの悪い中、お忙しい中、ご参加くださいました皆様、
本当にありがとうございました。
 

新春 お餅つき会 御参加ありがとうございました!

毎年恒例になりました、株式会社 風 新春お餅つき会を行いました。

とても穏やかな良い天気に恵まれ、楽しい一日を過ごす事ができました、
お忙しい中、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

このお餅つき会は、子供たちに日本の伝統や慣習を伝えていきたいと思い
数年前から毎年この時期に行っています。

こうして大人も子供も、はじめて会った人も毎年顔を見る仲間も、
一緒に一つのことを行って、一緒にご飯をいただく…、
忘れてしまったなにかがこのような機会にはあるような気がしてなりません。





楽しそうな会の様子…、ご覧ください!



まずは長老・・・、御年72歳のつき手とかえし手です、
この技をきっちりと教わっておかなくてはなりません!



中盤、とりあえずついたお餅をみんなでいただきまーーーす!







お餅つきの仕上げは参加してくれた子供たち、
みんなが大きくなったら小さな子たちに教えてあげてね(^^)



子供専用の杵でつきます、がんばれ〜〜!!



こんな小さな子どもたちもパパの手を借りて・・・、
来年は自分でできるねーー(^^)



お餅できたかなー!?



つき手の交代をしながら本格的に・・・、
今年は10臼つきました。



さらに子供たちがお手伝い。



あと少し!よいしょー♪♪♪



がんばれーー!!おいしいおもちになーーれ(^^)



小さな子もがんばってつきました、お疲れ様ー!



そしてさらにお餅をいただきます、
お雑煮、きなこ餅、あんころ餅、あべかわ餅、大根おろし餅・・・、
いろいろなお餅をたくさん食べました。







経験者の方、力強い!
そろそろ終盤、たくさんのお餅がつきあがりました。





参加の皆さんにお持ち帰りいただく『のし餅』作成中!
持って帰っていただいて、お家でたくさん食べてくださいねー。






およそ3時間、楽しい時間は過ぎるのが早いです…。

皆さんありがとうございました、
また来年もどうぞお集まりください。

最後に・・・、
お手伝いいただきました、おコマおばさん、ゆきさん、たつじい…、
一日たいへんお世話になりました、お疲れさまでした、
ありがとうございました!



餅つき会、ご参加ありがとうございました!

こんな感じ・・・、昔の日本にはあちこちにあったな〜〜〜・・・、というイベントでした。

とても楽しかったです。

近所の子供たち


交代でお餅つき


がんばって〜〜〜〜〜〜!


大人もがんばります


もっと大人もがんばります


おいしいおもちになーれーー!


たくさん集まってくださいました


いい天気でなにより…、つきたてのお餅でお昼ご飯


この日8臼つきます、けっこうたいへん(^^)


みんな明日は筋肉痛ーー(TT)






朝10時から窯に火を入れ年長者のスタッフの皆さんに助けてもらいながら
もち米を蒸かしはじめました。

11時過ぎ、初めの1臼目をみんなで交代しながらつきます。




やっぱりつきたてのお餅はおいし〜〜〜〜〜〜



あっという間に8臼つき終わり、みんなおなかいっぱい!



総勢43名、楽しい時間でした、
おじいちゃんおばあちゃんから教わった日本の慣習、
楽しい時のなかで小さな子どもたちへと受け継がれていく事を願ってやみません。

また来年もみんなで集まりたいと思います、
今年ご参加いただけなかった皆様、楽しそうだな〜〜…、と思ったら
来年ぜひ、お餅をつきにお越しください。




お話は代わりますが、今日、お餅を蒸かす事もお湯を沸かす事も
庭で薪を焚いて行いました。

いつ来るかわからない災害に備え、強いコミニティを作る第一歩になったと思います、
今後もこのような楽しいイベントを通して災害に強い、協力しながら生活を助けあえる
地域の繋がりを作っていきたいと思います。




最後に、本日ご協力いただきました平野さん、おこまおばさん、ゆきちゃん、たつじい、
お疲れさまでした、本当にありがとうございました。
おかげ様でみんなで楽しい時間を過ごす事ができました。
また来年もよろしくお願いします!!


≪チーム 風≫ 第一回目の会合を行いました

 尋常じゃない暑さの中、第一回目の会合を行いました。

会の趣旨説明とチェンソウの正しい使用法、山に入るときの装具など、
今後の活動のためのはじめの一歩を、皆さんと一緒に話し合ったり
体験したりしました。



チェンソウの始動方法の説明をしています。







チェンのめたてをしています。






このほか、山に入るときの装具や注意点の話など、設定した二時間では全く足りないほど
充実した時間を過ごすことができました。

次回は山での声かけの方法や事故防止についてのお話、実際に立っている木を切って
その迫力や怖さを体感したいと思います。

このような会合のほかに実際の山での伐採活動などの予定も組んでまいりますので
ぜひご参加ください。

ご参加いただきました皆様、暑い中、貴重な時間を割いてお出かけいただきありがとうございました。
チーム 風 の活動はまだまだ始まったばかりですが、たくさんの機会を通して末長く大きな活動に
発展させていきたいと思っています、今後ともよろしくお願いします。

| 1/1PAGES |

活動内容

カテゴリ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

エントリー

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

サイト内検索

その他

QRコード

qrcode
株式会社風