チーム風 活動開始

大寒も過ぎ、夕暮れの時間が少しずつ遅くなってきました。
まだまだ気温は真冬ですが季節は春に向かっています。

チーム風の活動を開始いたしましたのでご報告申し上げます。

知多半島の山の伐採に参ります。

とりあえず準備段階としてすでに切り倒された木々を回収してきました。



内海と常滑からきた木々です。





これから山の手入れをかねて伐採のお手伝いをしていきます。

不定期ですがあらかじめ日にちがわかっている作業についてはご報告いたしますので
お手すきの方はチェンソーをご持参のうえお越しください。

また山にいけますねーーーー、楽しみです。


知多の山の形成

知多の山のおおまかな形成が終わりました、

人の手が入るとここまで生き返るかと思うくらいいい山になりました。

今後はまた皆さんの手で少しづつ活き活きさせていきたいと思います。




山の北東方向






山の東南方向





竹を切り倒して地面とわずかな木が出てきました。

人知れず竹の陰で何とか生きていた『ミカンの木』や『お茶の木』、『柿の木』、
太陽の光をあびてこころなしか元気に見えました。
次のシーズンには花や実を楽しませてくれることでしょう。

竹のあった場所には刈り取ってチップにした木や竹を混ぜ込み、
今後、畑にしていきます。



今回開拓した場所の北と南の斜面は重機が入れない為、人力で作業します、
竹を切り、枯れた竹を撤去し、斜面の草を刈り、土の形成をします。

山の所有者の方と打ち合わせをし、今後の活動内容が決まり次第
このページでお知らせいたします。

知多半島の山を元気に…、ここからはじめたいと思います。





知多の山に行ってきました

残念ながら今日は雨で中止になりましたが、今週、知多の山に行っております。

鬱蒼(うっそう)となった山の斜面の竹を切る作業なのですが
足場が悪いうえ、生えているものはほぼ竹のため現場で廃棄処分を行っています。




少しづつ竹を切り倒しながら足場の確保をしています。






少しづつ太陽の光が入るようになりました、
切り倒した竹やツル等が山のようになりました。
手前に見えるのが切り倒した竹などの山の頂上です。






終盤、山肌がきれいに見え、斜面が開けました。
ここを土留めしながら形成していきます。



手前の青い重機は粉砕機です、切った竹を粉々にしています。



今回の作業はたいへん危険なため業者さんと当社のみで行いました、
重機によるおおよその形成が終了した段階で、皆様と一緒に周囲の
伐採や竹の処理、山の再生を行っていきたいと思っています。

このページでご報告いたしますのでその際にはぜひ、ご出席ください。




山は本当に気持ちがいいです、
昨日、一昨日とお天気も良く、切り開かれた山には気持ちの良い風がふいていました、
どの山もこのように太陽の光を地面いっぱいに浴びることができるよう
この先も一歩一歩前進していきたいと思います。

「チーム 風』の皆さん、これからもよろしくお願いいたします。






知多の山に行ってきました

まるで真夏のような太陽が照りつける中、
知多の山の草刈りをしました。

当初、草刈りだけの予定でしたが、
木や竹を切らないと山の中の草刈りができない状態でしたので、
手間側で見えている草だけ刈って作業を切り替えました。





  

この草を刈って中の木や竹を切りに山に入ります。

休憩の後、チェンソーで木と竹の伐採に作業を移しました。



伐採作業、切った木は薪に、竹は山肌の土留めに使用します。



途中から重機で切った木を集めて整地を同時にしていきます。



すっかり明るくきれいになった山の入り口、
これは入口のほんの一部です、
2時まで作業を延長して行いましたが、
広範囲での作業には及びませんでした。




次回は山の中にはいってポイントをつけていきます、
どの木を残してどの木を切るかを決め、山の形成にかかっていくのです、
同時に山の中の下草を刈り、伸びた竹や木々の枝葉をきって太陽の光が
地面に届くようにします。

天候に左右されるため、早い段階での日程の告知ができず
大変恐縮ですがお時間のある方はぜひぜひご参加ください。

ご参加の皆様、暑い中お疲れさまでした、わずかな面積でしたが
見違えるように山が生き生きしてきました。
今後ともよろしくお願いします。


急ですが・・・

知多の山整備を行います!


今回は山に入るための下草処理ですので活動内容は
刈払機を利用した草刈りです。

昨日入山のための入口の確保をしてきました、
現在竹や野草を撤去して入口ができています。

ここから山に入り山肌に生えている草を刈り、
木を切り倒す準備をするのです。

本格的な活動のための下準備ですので、お時間のある方は
一度のぞきにお越しください。






7月8日 日曜日
   (急でごめんなさい)

雨天の場合は当日の朝判断します

am 9:00~pm 12:30






活動内容・・・草刈り(刈払機を使用して下草を刈ります)
        竹伐り(チェンソーで必要のない竹をたおします)
        階段造り(入口の出入りを簡単にするため階段を造ります)
         * 階段造りは時間があれば…です

湯茶の用意はいたしません、ご準備ください
活動に関して傷害保険などは準備しないので各自ご入会下さい。


山の持ち主様のプライバシー確保のため詳細な場所はご参加される方のみに
お知らせいたします、ご参加される方はお手数ですが鹿嶌までご一報ください。




山の手入れの模様はこのページでご紹介いたします、
ぜひご覧ください、お楽しみにーーーー!


| 1/1PAGES |

活動内容

カテゴリ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

エントリー

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

サイト内検索

その他

QRコード

qrcode
株式会社風